ご挨拶・事務所案内

行政書士・相続診断士坂井 宏爾

行政書士・相続診断士
坂井 宏爾

世田谷相続・遺言相談所のホームページにお越しいただき、ありがとうございます。

当相談所では、世田谷区など東京および横浜・川崎など神奈川を中心に遺産相続や遺言の手続をサポートしております。

私は当ホームページを運営しております行政書士セントラル法務事務所の坂井宏爾と申します。
相続の手続は、知識のない方には何から手をつけてよいのかわからず、複雑で大変な作業です。
自分で調べても限界があり、多大な労力、時間、精神力が必要になってきます。
私は20年以上テレビ番組の制作の仕事をしておりました。
その間に考えていたことは、常に視聴者の方々に「どうすれば“この情報”をわかりやすく伝えることができるか?」といことです。 当相談所では、皆様に相続とは何なのかを“わかりやすく”お伝えさせていただきます。

また、相続に関して相談しようにも、相続は人それぞれで様々な事情があり、弁護士、税理士など「何の専門家に相談すればよいのかわからない?」という方も多いのではないでしょうか?
当相談所では、皆様の希望に沿った提案をさせていただき、必要な場合には、提携している専門家と協力しながら手続きを進めさせていただきます。

最後に
私どもには、「相続」を「争続」にしないためのお手伝いを皆様の立場になってやらせていただいております。

当相談所のサービスがこのホームページをご覧いただいた皆さまのお役に立ちましたら幸いです。

代表 坂井宏爾 プロフィール

資格等 

  • 行政書士
  • 宅地建物取引士
  • 相続診断士
  • 終活カウンセラー
  • 公益社団法人成年後見支援センターヒルフェ 正会員
  • 世田谷区地域福祉アカデミー修了
1967年(昭和42年) 神奈川県大和市に生まれる
生後数か月で新潟県新津市(現新潟市秋葉区)に転居
1983年(昭和58年) 新潟県新津第一中学校 卒業
中学校時代はサッカー部でキャプテンを務め、
部員をまとめる喜びと難しさを知る
1986年(昭和61年) 神奈川県立新城高等学校 卒業
クラブチームでサッカーを続けるも膝の怪我で挫折、
努力だけで想いが叶うわけではないと知る
1987年(昭和62年) 早稲田大学教育学部国語国文学科入学
冬はスキー場でインストラクターなどのアルバイトを経験し、
人を笑顔にする喜びを知る
1991年(平成3年) 早稲田大学教育学部国語国文学科卒業

人に喜びを与えることができる仕事をしたいと考え、大学卒業後、テレビ番組制作会社に入りテレビ番組の制作に携わる

◼︎主な担当番組
「たけし・逸見の平成教育委員会」「巨泉の使えない英語」「タモリの音楽は世界だ」「FNSスーパーニュース」「お台場トレンドストックマーケット」「ずっと好きな歌」「オーラの泉」「STYLEBOOK」「超タイムショック」

知人・友人の死や自分の経験から法律や制度を知らない人たちの助けになる仕事をしていきたいと考え行政書士事務所を開業。
相続・遺言など市民法務を中心に業務を行っています。

会社概要

会社名 世田谷相続・遺言相談所
運営事務所 行政書士セントラル法務事務所
住所 東京都世田谷区野沢2-32-7 エルム野沢102
電話 0120-315-378
FAX 03-5481-8523
地図
logocontact

カテゴリー

記事検索

過去の記事

「相続は準備が9割」



編集協力・監修いたしました