ヤ行

遺言(ゆいごん)

いごんを参照

遺言執行者(ゆいごんしっこうしゃ)

いごんしっこうしゃを参照

その他 遺言~はア行を参照してください。

養子(ようし)

養子縁組により成立した親子の「子」のこと。

養子の二重相続権(ようしのにじゅうそうぞくけん)

養子(普通養子)は養子となった後も実の親との親族関係はそのまま存続するので、養子は実の親と養親の双方に対して相続権があり、これを養子の二重相続権という。

養親(ようしん) 

養子縁組により成立した親子の「親」のこと。男の養親を「養父」、女の養親を「養母」という。

養子縁組(ようしえんぐみ)

親子関係がないもの間に、親子関係を創設する法律上の制度。養親の血族との間においても自然の血族間におけるのと同一の親族関係ができる。

養子の数の制限(ようしのかずのせいげん)

養子縁組で相続税を不当に減少させることを防ぐための制度。相続税の計算上「法定相続人」として認められる養子の数は実子がある場合は1人、ない場合は2人と制限される。「養子の数の制限」はあくまでも相続税の計算上の取扱いに過ぎず、養子の全てが法定相続人であることには変わりなく、それぞれの養子は財産を受ける権利がある。

養父・養母(ようふ・ようぼ) 

養子縁組により成立した親子関係の「父」「母」のこと。

 

 

logocontact

カテゴリー

記事検索

過去の記事

「相続は準備が9割」



編集協力・監修いたしました